読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュエルリンクスやってみた。(その2)

趣味

前回に引き続き遊戯王デュエルリンクスの話題です。

欲しかったカードが揃ったので、コロシアムに参戦してみました。

結果、デュエルキングまでいきました。

デュエルキングは3000万人のプレイヤーの中の約1.5%、つまり、45万人弱いると考えられます。

こう考えると普通に多いですね。

ちょっとレアカード揃えたら誰でもなれると思います。

正直、運もありますが。

コロシアムについて簡単に説明します。

デュエルリンクスでのコロシアムの役割は4つあります。

 

1. ランク戦 

全国のプレイヤーと同じランクの人同士で戦って、ランク上位を目指します。

ランクの流れはこんな感じです。

ブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ→デュエルキング 

ランク戦は定期イベントになっており、一定期間が経つと皆シルバーランクに戻ります。

プラチナランクあたりからめちゃくちゃ強い人が多数出てきます。

プラチナレベル5で5連勝するとデュエルキングになれます。

 

2. フリー対戦 

全国のプレイヤーとランク関係なく戦うことができます。

新作デッキの練習とかに使えます。

 

3. フレンド対戦 

フレンドと対戦できます。

正直、めちゃくちゃ盛り上がります。

ポケGOも機能実装したらしいですね。 

 

4. リプレイ 

デュエルを見ることができます。

正直、使ったことないです。 

 

このコロシアムが一番楽しいと思います。

対戦機能を初期から実装していたことがデュエルリンクス成功の鍵だと考えていますね。

見知らぬ世界各国の人とリアルタイムで戦えるなんて本当にあついですよね。

ユーザーが「はまる仕掛け」を作る。 

このシステムを組み込んでいるアプリとかサービスって本当に成功している気がしますね。

ちなみにこれがデュエルキングになった時の写真と僕のデッキです。

f:id:tinghjksui:20170219230603j:plain

f:id:tinghjksui:20170219230637j:plain

 

キースのスリカエはなかなか使えますね。

よくこれで勝てたなあって感じです。

儀式デッキ(サクリファイスとかブルーアイズ出すやつ)には必ずといっていいほど負けますが、墓守デッキ使いにはなぜか負けなしです。

 

そういえば、tinderというアプリに僕はどはまりしていますが、コツがつかめてきたので共有していこうと思います。

遊戯王の話題よりもそっちの方が需要ありそうですよね。

では。